慶應義塾大学商学部卒
2005年、公認会計士2次試験に合格し、有限責任監査法人トーマツに入所。経済のエンジンとなるベンチャー企業のIPOを支援をするため、トータルサービス部門に配属。公開準備中のミドルステージ企業から成熟した大企業まで、広範な業種のクライアントに対し監査メンバーとして関与。監査手続のプランニング及び遂行、マネジメントとの協議等、一連の監査業務を経験。また、財務デューデリジェンス、証券会社からの質問対応等の業務にも関与。

2009年、公認会計士登録。専門知識を活かしつつ、クライアントと同じ方向を向いて仕事をしたいとの想いから、黎明期であったIFRSアドバイザリーグループに異動。日本を代表するリーディングカンパニーに対し、IFRS導入にかかるアドバイザリー業務を提供。また、通信業におけるIFRSの新収益基準のスタディを実施。

2012年、グローバル環境で仕事をするため、DeloitteのメンバーファームであるDeloitte Netherlandsに赴任。多国籍なメンバーからなるチームのマネジャーとして、総合商社、電力会社、旅行業者等の欧州子会社に対してオランダ基準及びIFRSベースでの監査を提供。また、日系企業とDeloitte Netherlandsの橋渡しを行うコーディネーターとしても貢献。

2014年に帰国。欧州での経験を還元すべく、IFRSアドバイザリーグループにて大規模プロジェクトをリード。加えて、外部セミナーや社内研修講師、事業計画策定プロジェクトにも取り組む。また、シニアマネジャーとして部門のリソース調整のマネジメント業務や人材育成に関与。

2017年11月、クライアントのMission達成に伴走するパートナーになりたいとの想いから、Deloitteトーマツを退職し株式会社Mission Partnersを設立。代表取締役に就任。金融関連企業、医療関連企業のIFRS/IPO支援、海外子会社IFRS決算支援、運送業のIFRS対応支援、製造業のIFRS/US-GAAPレポーティング支援、M&AのPMI支援、パブリックセクター所管の財務調査、SAP S/4HANA導入にかかる経理支援など各種業務を提供。

PAGE TOP